itunesカードはコンビニで返品できるの?


 
今回は買ったiTunesカードが返品できるのか、シチュエーションごとに解説していきます!

コンビニで買ったiTunesカードは返品できるのか

コンビニに置いてあるiTunesカードは、レジを通さないと使えるようになりません。
レジを通すまでは記号が書いてあるただの紙切れです。
なので万が一、コンビニでiTunesカードを万引きして、それを使おうとしても使えません。

また、レジを通したiTunesカードを1度使用してしまった場合、ただの紙切れになってしまうので、返品はできません。

たとえ本人が使用していなくても、1度店から持ち去ってしまったカードは、何らかの形で誰かが使ってしまった可能性があるため、
店側としても何の価値もない紙切れになってしまう可能性があるので、返品はできません。

それでも納得できない方は、Apple Storeに問い合わせをしてみてください…
でも返事がすぐ来ることも期待できませんので、結局のところ、購入したところに懇願するしかないでしょう。

ですがほぼ100%無理と思って行ってください。

というのも、1枚のiTunesカードが使えるか使えないか確認するには、実際にそのコードを入力することでしか確認方法がないため、
返品ができないというのも理由の1つです。

返品された価値のないiTunesカードを、誤って店員が店頭に戻してしまい、またそれを誰かが買ってしまう…
といった事態も無きにしも非ずなので、店側もiTunesカードを返品させないということを徹底するべきだと思います。

このような事態を避ける為にも、特に高額な購入をする場合は、
iTunesカードではなく、iTunesコードを購入した方が安全かもしれません。

カードが手元にあったほうが安全!という訳ではありませんのでご注意を…

また、iTunesカードはAppleの公式ページに記載がある通り、転売できません。
なので、オークションや金券ショップで売られているiTunesカードは、使用済みカードの可能性もあるので、買わないほうが安全です。
記号が書いてあるただの紙切れかもしれません。

iTunesカードの返品ができるケース

iTunesカードの返品は、ほぼ100%できないと思ってください。
ですが、交換できる場合があります。

iTunesカードが交換できる1番濃厚なケースは公式のApple Storeで購入した場合です。
(但し、製品受領後14日以内)

初期不良によるiTunesカード使用不可の場合は、iTunesカードの交換ができます。

ですが、「返品された製品が初期不良品でないと判断した場合、Appleは当該製品についてAppleの標準的な製品保証を適用します。

もし、当該製品の状態についてお客様から誤ったご説明がなされていた場合、Appleは手数料として4万円を請求させていただく場合があります。」

と公式サイトに記載があるので、返品するときは注意しましょう!

iTunesカードを使えない機種なのに、iTunesカードを間違えて買ってしまった!というのは、
自己責任なので、諦めましょう…

 

 

top

サブコンテンツ

このページの先頭へ