->

パソコン(PC)でのiTunesカードの使い方解説


パソコン(PC)でのiTunesカードの使い方-TOP

iPhoneやiPadのApple IDは、パソコン(PC)のiTunesでログインすることが可能です。
iPhoneの管理のほかにも「iTunes Store」では音楽の購入なども出来ます。
また、クレジットカードを使わなくてもiTunesカードでチャージすることが可能となっています。
このページでは、PCでのiTunesカード(コード)の使い方を解説します。

iTunesカードでパソコン(PC)からチャージする

iPhoneを操作しなくてもApple IDとパスワードがあれば、パソコン(PC)からチャージが出来ます。
また、最新の音楽の購入や映画を見たりなどもできます。
下記よりPCでのiTunesカードを使ったチャージ方法を画像を交えて説明していきます。

1.パソコンでiTunesを起動する


2.画面右上の「iTunes Store」をクリック
パソコン(PC)でのiTunesカードの使い方②
クリックで「iTunes Store」にアクセスすることができます。
※iTunes10以前のは、サイドバー上にある「iTunes Store」をクリックします。


3.iTunes Storeにサインイン
パソコン(PC)でのiTunesカードの使い方③
iTunes Storeの画面左上にある「サインイン」をクリックします。


4.IDとパスを入力する
パソコン(PC)でのiTunesカードの使い方④
Apple ID」「パスワード」を入力し、「サインイン」します。


5.「iTunes Card/コードを使う」をクリック
パソコン(PC)でのiTunesカードの使い方⑤
サインインすると、iTunes Storeの画面左上に「Apple ID(メールアドレス)」が表示されます。
この「Apple ID」をクリックすると「iTunes Card/コードを使う」が表示されるので、選択してクリックします。


6.iTunesカードに記載されているコードを入力
パソコン(PC)でのiTunesカードの使い方⑥
「iTunes Card/コードを使う」の画面でiTunesカードに記載されているコードを入力
iTunes Card/コードを使う」をクリックすると、ログインしているアカウントにチャージすることができます。


7.チャージ金額がiTunes Store上に表示される
パソコン(PC)でのiTunesカードの使い方⑦

正常にチャージが完了すると、チャージされた金額がiTunes Store上に表示されます。
チャージされたかどうかはiPhoneでも確認できます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ